インドネシアのマクドナルド2020年目標に人工成分を含まない飲食物の提供へ

ジャカルタ(ANTARA)ファーストフードレストランマクドナルドインドネシアは、着色料香料、人工保存料を含まない飲食物の提供に取り組んでおり、2020年に目標達成されるとしています。

「自然の使用は高価です。しかし、私たちは段階的にそれを行います」と、マクドナルドのインドネシアマーケティング&コミュニケーションディレクターのマイケルハルトノが言及。

現在のリリースする全ての新しいメニューは追加の着色料、人工香料、防腐剤を使用せず天然成分を完全に使用。

2022年までにインドネシア、ジャカルタの全ての食べ物と飲み物が天然の成分から作られることを望んでいる。

最初のステップとして来月。子供たちのニーズにあった砂糖、塩、脂肪の組成をもつ子供向けのメニューを提供。

参照元:アントラ通信

Jaka Tomoは現地の駐在日本人の為の情報共有サイトです

JakaTomoはジャカルタでの駐在を経験した運営者によって立ち上げられたサイトです。

ジャカルタへ赴任前は、初めての海外生活に楽しみな反面、不安もたくさんあり、必死にジャカルタを検索していました。
ですが観光地ではないためか情報も少なく、数少ないブログから情報を集めるくらいしかありませんでした。

「もっと現地の情報が1つにまとまっていればいいのに」

「同じ国に住む人が、その場でリアルな情報を発信して共有できれば、もっと生活が楽しくなるのに」

そんな想いから、私達はJakaTomoを作りました。

自分にとって些細な出来事でも、
人にとってはとても助かる事がたくさんあります。

少しでも海外で生活してる方が楽しくなるように、このサイトを役立ててもらえれば嬉しいです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »