(5/25追記)インドネシアに再入国する際に必要な事。日本のPCR検査や費用は?ジャカルタでコロナになったら?

現在、インドネシアが感染症レベル3を受けて、インドネシアに住む多くの日本人、駐在員やその家族が一時帰国を余儀なくされているかと思います。
しかし、その一方ではレバラン休暇が終われば戻るという声もチラホラ、、、
戻るためにしないといけないこと、インドネシアの状況について簡単に書いてみます。
(日々状況は変わります。また、確認はしていますが間違った情報を書いてしまってる際はご連絡ください) 
※5月25日に大使館からの入国情報を追記↓

インドネシアのコロナの状況

まずはインドネシアのコロナウィルス感染状況についてです。
5月21日時点
●インドネシア全土
感染者:20,162名(+973名)
死亡者:1,278名(6.3%)

●ジャカルタ
感染者:6,220名(+70名)
死亡者:498名(8.0%)

致死率としては一時よりは下がっていますが、感染者数の増え方は最高人数を更新していますので、まだまだ終息といった雰囲気ではなさそう?ですね。

インドネシア政府の対応は?

まず、4月10日から始まっているPSBB(大規模社会制限)ですが、
19日に6月4日までの延長がきまりました。

PSBBを詳しく知りたい方はコチラへ↓
https://jakatomo.com/archives/806

一応、これで制御できれば最後の制限延長になるとは言われてますが、
さてさてどうなることでしょうか

しかしながらラマダンあたりには、飛行機が日本へ飛ばないかもやら色々ありましたね、、、先日は、前日に祝日を入れ替えるという、、、、笑
『明日の祝日は平日にすっからよろしくな!』的な笑

インドネシアのPCR検査状況は?

国の方針として、全国的に早いスピードで大幅なrapid test(迅速抗体検査)というものを行う事のようです。
PCR検査は症状がある方、ご希望される方、rapid testが陽性の方限定に絞っているとのこと。
検査は指定された病院だけではなく、比較的大きな病院でも行っていて最近はドライブスルーサービスも始まっています。
PCR検査は結果でるまで2~3日間かかるようです。

自宅で症状があるが元気な人、陽性の方と接触歴がある人、赤エリアに行ってきた人等はODPと言われ経過観察者の対象になります。
症状がない陽性の方もいる(OTG)無症状者と言われるようですが、とりあえず
上記の方々は14日間隔離が命令されます。

コロナにかかった場合は?

Rapid testが陽性の方場合、基本的には元気であれば14日間自粛になるそうです。
もし症状があった場合はPCR検査を勧められる。
陽性であれば、指定された病院・あるいは自宅で14日間自粛し、14日間後再度検査されます。2回陰性であれば治癒と判断になります。
かなりの体調不良であれば、指定病院に入院になります。同じく10-14日間検査を繰り返すようです。

コロナかも?となった時の連絡先や病院情報。しかしインドネシア系なのですが、、ジャカルタでは、
web site :http://corona.jakarta.go.id

インドネシア語ですがこちらも貼っておきますね。
https://corona.jakarta.go.id/storage/infographic/pdf/alur-rapid-test-5e984d526cc15.pdf

一時帰国からインドネシアに戻る際に必要な事

こちらは日々変わることが予想されますので、調べてはいただきたいのですが、
大使館からの情報を下記に記載しますね。

有効なKITAS/KITAP保持者が再入国する場合,入国時に
●「入国前7日以内に各国の保健当局が発行した英文の健康証明書」
●「インドネシア政府によって実施される14日間の隔離を受ける用意があることを述べたステートメント」

が必要とのことです。

「ステートメント」については,大使館情報をそのまま載せますね。↓

「ステートメント」は、インドネシア入国時に配布されるインドネシア政府作成の健康状態に関する質問書の「インドネシア政府によって実施される14日間の隔離を受ける用意があること」を確認する項目と同趣旨とみられ,
現在のインドネシア当局の運用では,インドネシア入国後自動的に14日間の隔離が実施されるわけではありません。
現在,PCR検査結果陰性の記載のある健康証明書を持参していない外国人(日本人を含む)の入国時には,迅速抗体検査(Rapid Test)を含む追加的な健康検査が実施されています。追加的な健康検査において,迅速抗体検査の結果が陽性であった場合や新型コロナウイルス感染症特有の症状がみられる場合は,隔離や入国拒否の対象になることがあるので,ご注意ください。

(※5/25追記)インドネシア再入国前にPCR検査は必要?

※5月25日追記 最新
5月25日、インドネシア大使館より入国についての情報が更新されました!


先日まで、下記のように、スカルノハッタ国際空港から入国する日本人においては、特例でPCR検査結果がなくても、到着時に迅速抗体検査が陰性であればOKだったようですが(これも怪しかったらしいですが)、
5月25日に大使館より、5月22日付でインドネシアの方針が急遽変更になりましたと連絡がありました。

簡単にまとめますと

●インドネシア入国時にする迅速抗体検査が陰性であったとしても、PCR検査をしなければならない
●空港で行うPCR検査の結果が出るまではインドネシアから指定されるホテルに最大4日間待機、ホテル代は実費
●PCR検査が陰性でも、その後は14日間自宅で自主隔離
●PCR検査が陰性である健康証明を持っている外国人は、空港での健康検査で症状がなくても、同じく14日間の自主隔離


大使館通達*https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase20_78.html

たぶんですが、PCR検査陰性証明があれば、空港でのPCR検査は免れるはずなので、ホテル待機や空港で大変なことになるなら、日本で受けていった方がいいかもですね。。。後程、日本で受けれる病院を載せています
※陰性証明があれば検査なしかどうかは、はっきりしていないので直前に大使館等に確認したほうが良いと思います。

保健省からは、「健康証明書」にPCR検査結果も記載しなければならない、記載がなければ原則として入国を拒否するとされているようです。
ただ、日本国内の状況では,PCR検査は必要性がある方、疑わしい方にしか認められていないので、日本人がPCR検査結果陰性の記載のある健康証明書を日本国内で取得するのはなかなか難しいとのこと。


一応、スカルノハッタ国際空港から入国しようとする日本人は,到着時に行われる追加的な健康検査における迅速抗体検査(Rapid Test)の結果が陰性であれば,持参した健康証明書にPCR検査結果の記載がなくても,インドネシアへの入国が実際の運用において特例的に可能となっているとのこと。
ちなみに日本からの入国のみなので乗り継ぎは許可されないそうです。

ちなみに、、、、迅速抗体検査で陽性が出た場合は、そのまま病院へ搬送、隔離、症状次第では強制送還とのことです。


あと、、、、どうやら、その特例処置がちゃんと運用されていなかったりするようで、、、可能であれば、PCR検査を日本でして、健康証明書を出してもらったほうが確実な様子ですね

先週インドネシアに入国した方の情報(5/24追記)
こちらも状況が変わりました!25日更新分をご確認ください

(日本でのPCR検査結果はない)の友人は、到着後機体での待機はなしで、機体降りたあと入国審査までの間に、健康証明書の確認→検温など→Rapid test(迅速抗体検査)→20分前後で結果判明→陰性確認後入国審査の流れ

だったようです。検査なしでいけたようですが、PCR検査は受けておいた方が良いとはいわれていたそうです。

ガルーダ・インドネシア航空の場合は、インドネシアに戻る際、PCR検査結果がないと出国時にチェックインできないという話もあるようで、必ず航空会社にも確認をしたほうがよいようです。

ちなみに日本ではどこで検査が出来るの?

前述でお伝えした通り、日本人が日本からの直行便で入国する際は、PCR検査の証明はなしでOKという特例処置になっているようです。
※現在はPCR検査結果無しの場合は、入国時に空港にてPCR検査が必須になっています。


が、ここはインドネシア。
きちんとそれが運用されていないことがあるようです。

なので、私の友人たちは日本でPCR検査をしていくという方もいますね。
向こうについて強制送還されるくらいなら、、、というとこですよね。
私でもしていくわ。。。(^^;)

一応、友人に聞いた病院をお伝えしますね。
必ず電話などで確認はしてください。

★東京 麹町
グローバルヘルスケアクリニック
https://ghc.tokyo/
●診断書は中2日くらいでは発行可能(殺到した場合はわかりません)
●検査料 3万円
●英文診断書発行 1万円


当院ではCOVID-19のPCR検査・抗体検査が可能です。医師の判断で診断に必要であればPCR検査は保険診療で行いますが、抗体検査は自費となります。但し院内の感染対策上、必ずご連絡のうえ来院時間の予約をお取り下さい(WEBでの予約は無効です)。直接ご来院いただいても対応できないことがあります。なお抗原検査は準備中です。

とのこと。

まとめ

ビザ関係の入国については、大使館ページをご覧ください。
https://www.id.emb-japan.go.jp/info20_20j_nyukokuFAQ.html
コロナウィルスの影響で世界が大混乱ですね。
特に世界を行き来する人にとっては、この入出国の部分は不安です。
皆さんはジャカルタにいつ頃戻られる予定でしょうか?
レバラン明け、6月後半、7月、、、いろいろですね。
フェーズ1になるまで帯同家族は戻れないという方も。。。。

また情報が入り次第、投稿していきますね。

Jaka Tomoは現地の駐在日本人の為の情報共有サイトです

JakaTomoはジャカルタでの駐在を経験した運営者によって立ち上げられたサイトです。

ジャカルタへ赴任前は、初めての海外生活に楽しみな反面、不安もたくさんあり、必死にジャカルタを検索していました。
ですが観光地ではないためか情報も少なく、数少ないブログから情報を集めるくらいしかありませんでした。

「もっと現地の情報が1つにまとまっていればいいのに」

「同じ国に住む人が、その場でリアルな情報を発信して共有できれば、もっと生活が楽しくなるのに」

そんな想いから、私達はJakaTomoを作りました。

自分にとって些細な出来事でも、
人にとってはとても助かる事がたくさんあります。

少しでも海外で生活してる方が楽しくなるように、このサイトを役立ててもらえれば嬉しいです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »